消費者金融はNG

専業主婦は原則として消費者金融から借り入れすることはできません。消費者金融は総量規制の対象にあたるため、年収がない人には貸付を行わなことが理由です。

銀行カードローンなら総量規制対象外なので、借り入れの際に年収制限がありません。一部の銀行カードローンが専業主婦も対象となるローン商品を提供しているのでチェックしてみましょう。

専業主婦が申し込みできるのは夫に定収入がある場合に限られます。ただし利用額が少額なことから、夫の収入を証明する書類などは不要です。

銀行カードローンのメリット

消費者金融よりも比較的金利が低く、家計のやりくりが大変な専業主婦でも返済計画が立てやすいことが最大の魅力です。

また専業主婦でも家族に内緒で借りれるカードローンでも知られており、ローンの申込には夫の同意書も不要なので、書類準備に頭を悩ませることもありません。

本人確認の連絡先に携帯電話を指定することも可能ですし、もし自宅の固定電話にかかってきても本人以外にはカードローン会社名を名乗ることは一切ありません。また夫の職場に連絡もなく、安心して借入することができます。

即日融資の利用

即日融資の利用条件

主婦一般の場合と同じく、専業主婦でも即日融資できる可能性があります。申込みする際には銀行の店舗にある自動契約機もしくはインターネット(パソコンまたはスマホも可)を利用して手続きする必要があります。

もう一つ注意すべき点は申込時間です。
即日融資は審査と契約をその日のうちに完了させる必要がありますので、夕方や夜間に申込んでも間に合いません。

銀行が定めた受付時間までに申込みを済ませることが大前提となりますので、事前にホームページなどに記載されている諸条件を確認しておきましょう。また土日祝日の申込みの場合は審査対応が異なるので要注意です。

即日融資の必要書類

即日融資であっても必要書類はふつうの申込と変わりません。まずすべての申込者に必要となるのが本人確認書類で、運転免許証やパスポートなどが利用できます。

さらに一定額以上の借入れの場合には収入証明書が必要になりますが、専業主婦は少額利用に限られますので基本不要です。

キャッシング方法

無事に審査通過すると契約となります。自動契約機でカードを発行すれば、併設されたATMやコンビニATMからすぐに出金可能です。

またインターネットで契約まで完了した場合は、そのまま指定口座へ振込対応してもらうこともできます。